ゲインスカイ(GAINSKY) 投資の参加方法と選び方

ゲインスカイ緑チーム(Dチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリットを解説

当記事では、ゲインスカイの緑チーム(Dチーム)で行われている

  • 全期間の運用実績
  • 実績に基づく平均配当%
  • 配当シュミレーション
  • 月利ベースで計算

をしながら分かりやすく解説していますので、投資戦略を練るためのご参考にされてみてください。

さらに、緑チーム(Dチーム)のメリット・デメリットも網羅して解説しているので、合わせてご確認いただければと思います。

ゲインスカイの緑チーム(Dチーム)全期間平均運用実績:約22%の配当(20日間で5.44%)

緑チーム(Dチーム)の全期間で計算した20日間あたりの運用利益(CP)の平均は約1.44%です。

さらに運用利回り(CP)に加えて

  • キャンペーンリベート(CR):4%〜4.75%
  • 紹介報酬ボーナス
  • チーム開発プログラム(TDP)

のボーナスがあるため、20日間で最低でも5.44%の配当利益を受け取ることができます。

緑チーム(Dチーム)は80日間運用なので、約22%の配当利益を受け取れることになります。

ゲインスカイの緑チーム(Dチーム)に参加することで多くの方々が利益を受け取っています。

純粋な運用利益以外にキャンペーンリベート(CR)が得られる⇒これが強い

20日間あたりの平均運用益が約1.44%と聞くと「ショボいな」と思うかもしれませんが、緑チーム(Dチーム)のポイントはそこじゃありません。

キャンペーンリベート(CR)で得られる利益があります。

運用益と合わせて最低4%のキャンペーンリベート(CR)が乗っかるので、これが非常に強力です。

  • 30,000ドルを投資した場合:CR4%(緑チームの最低投資額)
  • 50,000〜99,999ドルを投資した場合:CR4.25%
  • 100,000〜499,999ドルを投資した場合:CR4.5%
  • 500,000ドル以上を投資した場合:CR4.75%

これを合わせた分が緑チーム(Dチーム)への投資で得られる配当利益です。紹介なしで得られる数字です。

最低でも20日間で5.44%の配当利益を受けられることができます。

なお、緑チームの運用期間は80日間です。

20日間×4回=80日間で計算すると、緑チームに投資して得られる配当利益の目安は約22%という計算になります。

ちなみに、緑チームの運用期間は80日ですが、20日毎に配当の払い出しが行われます。

配当シュミレーション:30,000ドル(約330万円)を緑チーム(Dチーム)に投資した場合の配当利益額はどのくらいになる?

30,000ドルを投資して得られるCPとCRのみでシュミレーションします。

  • 運用利益(CP):1.44%×4回
  • キャンペーンリベート(CR):4%×4回

緑チーム(Dチーム)は、80日間の投資期間が設定されており、20日に1回配当がもらえます。

  • 運用利益(CP):30,000ドル×1.44%×4回=432ドル
  • キャンペーンリベート(CR):30,000×4%=1,200ドル
  • 合計:1,632ドル

これが、20日に1回払い出しされる配当です。

緑チーム(Dチーム)は、80日間の運用期間があるので、20日に1回払い出しされる配当を4回分で計算すれば、総合計額が算出できます。

  • 運用利益(CP):432ドル×4回=1,728ドル
  • キャンペーンリベート(CR):1,200×4回=4,800ドル
  • 総合計:6,528ドル

緑チーム(Dチーム)に投資をして得られる配当が6,528ドル(約72万円)です。

緑チーム(Dチーム)への投資額が50,000ドル以上になるとCRの利率が上がるため、もう少し配当が増えます。

緑チーム(Dチーム)の月利は約8%

80日間で6,528ドルの配当を得られるということは、1日あたりの日利で計算すると「6,528ドル÷80日=81.6ドル/日です。

1日あたり81.6ドルの日利なので、30日で計算すると「81.6ドル×30日=2,448ドル/月です。

月間で2,448ドルの利益になります。

ということは、月利で約8%という計算を弾き出すことができますね。

本当にそんなにうまくいくのか疑問がでると思いますので、過去の運用実績を表にまとめてみました。

ゲインスカイの緑チーム(Dチーム)運用実績表

ゲインスカイの会員ページで、実際に公開されている全期間の運用実績です。

運用期間 運用利益(%)
全期間平均 1.447575758
2020-08-17
2020-11-04
3.854
2020-08-10
2020-10-28
0.904
2020-08-03
2020-10-21
1.961
2020-07-27
2020-10-14
1.03
2020-07-20
2020-10-07
2.324
2020-07-13
2020-09-30
1.069
2020-07-06
2020-09-23
1.597
2020-06-29
2020-09-16
1.386
2020-06-22
2020-09-09
1.008
2020-06-15
2020-09-02
1.239
2020-06-08
2020-08-26
0.61
2020-06-01
2020-08-19
0.378
2020-05-25
2020-08-12
0.11
2020-05-18
2020-08-05
0.576
2020-05-11
2020-07-29
0.412
2020-05-04
2020-07-22
1.241
2020-04-27
2020-07-15
0.812
2020-04-20
2020-07-08
0.564
2020-04-13
2020-07-01
0.664
2020-04-06
2020-06-24
0.822
2020-03-30
2020-06-17
1.097
2020-03-23
2020-06-10
1.156
2020-03-16
2020-06-03
1.673
2020-03-09
2020-05-27
1.644
2020-03-02
2020-05-20
1.915
2020-02-24
2020-05-13
2.404
2020-02-17
2020-05-06
1.535
2020-02-10
2020-04-29
1.916
2020-02-03
2020-04-22
2.356
2020-01-27
2020-04-15
2.336
2020-01-20
2020-04-08
2.445
2020-01-13
2020-04-01
1.77
2020-01-06
2020-03-25
2.962

ゲインスカイの緑チーム(Dチーム)のメリット

参加者が一度もマイナスになったことがない

緑チーム(Dチーム)に参加した人の中で、マイナスになった人が未だに出ていません。

ちなみに緑チーム(Dチーム)は2020年1月からスタートしています。

高いトレードスキルを持っているチームという側面もありますが、補填もあるのです。

100%利益保証⇒損失が出た場合は自動的に補填される

20日毎の運用益(CP)がマイナスの場合は、ゲインスカイがマイナス分を自動補填してくれます。

自社トレードを行っているエリートトレーダーチーム

なぜ、損失の補填があるかというと、もともと緑チーム(Dチーム)は、自社の資産を運用しているエリートトレーダーチームだからです。

自信のあらわれというわけですね。

他のチームよりも1%多く配当をもらえる

緑チーム(Dチーム)は、キャンペーンリベート(CR)で配当される%が他のチームよりも1%多いです。

そのため、他のチームに比べて払い出される配当も多くなります。

緑チーム(Dチーム)に投資するには、最低30,000ドル必要なので、30,000ドルを他のチームに投資して得られる%と比較すると以下です。

  • A,B,Cチーム:3%
  • Dチーム:4%

「たった1%か……」と思った人は大間違いです。投資の世界では1%の違いを甘く見る人はいません。

20日間あたりの配当額をベースに計算すると

  • A,B,Cチーム:900ドル
  • Dチーム:1,200ドル

同じ放ったらかしの投資でも300ドルの差が出ます。

しかも、他のチームと違ってマイナス補填があり、限りなくリスクが低いです。

余剰資金がある方は、Dチームが一番おすすめです。

ゲインスカイの緑チーム(Dチーム)のデメリット

最低投資金額が30,000ドルから

日本円にすると約330万円以上の元手がないと投資に参加できません。

ただし、現金がなくても、ビットコインを放置しているだけの状態で余らせていませんか?

ビットコインを放置しているなら、ゲインスカイの緑チーム(Dチーム)に参加した方が、お金が増えると思います。

元本が80日間ロックされる

他のチームで元本がロックされるのは20日間ですが、緑チーム(Dチーム)のみ80日間ロックされます。

ただし、他のチームに比べて配当が良いので、ロックされても気にする必要はですね。

とはいえ、余剰資金で投資するようにしてくださいね。

有り金を全部投資してしまって、ロックされている間に大金が必要になっても引き出せないので要注意です。

ゲインスカイの緑チーム(Dチーム)参加方法

緑チーム(Dチーム)の投資に参加するタイミングは週1回、日曜日のみです。

日曜日になりましたら、ゲインスカイの会員ページから「投資」⇒「投資オプション」に進んでエントリーしてください。

まとめ

余剰資金がある場合は、緑チームでの運用が良さそうですね。

ゲインスカイの自社トレードを行っているエリートトレーダーチームによる運用なので、配当も良いですし安心感もあります。

また、損失が発生した場合は、ゲインスカイによって損失補填が行われるのもリスク管理において信頼できます。

-ゲインスカイ(GAINSKY), 投資の参加方法と選び方

Copyright© 経済的自由の扉|暗号通貨・投資情報サイト , 2020 All Rights Reserved.