偏差値70がどのくらいすごいのか?割合・パーセント・大学名・センター試験の点数目安で分かりやすく解説

学校生活でよく聞く偏差値。

偏差値70がなんとなくスゴそうなのはイメージできるものの、どのくらいスゴいのかよくわからなくないですか?

そこで当記事では、偏差値70がどのくらいスゴいのかをめちゃくちゃ分かりやすく解説します。

偏差値70は、マジでスゴいよ!

もくじ

偏差値70のスゴさを割合で見てみよう!

偏差値70は、都道府県のトップクラスの高校に入れる実力があるほどスゴいんだよ!

大学だと筑波大学やMARCH、同志社大学レベル。

さすがに東京大学理科三類の偏差値74(日本一!)には届かないけど、スゴさが伝わったでしょうか?

とはいえ、まだイメージが湧かないかもしれないので、表にしてみたよ!

下の表は偏差値ごとに上位から何%なの?10,000人いたら何人いるの?を数値化したデータです。

偏差値割合1万人あたりの人数
1000.00002%0.002名
900.00315%0.3名
800.13499%13名
702.275%227名
6015.866%1,586名

なんと、1万人いたらトップ2.2%に入るくらいのスゴさということです。

ちなみに、年収1000万円以上の人の割合が仕事をしている人の4.8%。(国税庁「民間給与実態統計調査」令和元年分調べ)

年収1000万円もらっている人よりも割合的に少ないのです。

偏差値70以上で合格できる大学

偏差値70以上で行ける国立大学と私立大学は以下です。

偏差値大学名文理
74東京大学理科三類理系
73東京大学文科一類文系
72東京大学文科二類文系
72東京大学文科三類文系
72大阪大学医学部医学科理系
72京都大学医学部医学科理系
72東京医科歯科大学医学部医学科理系
71京都大学文学部人文学科文系
71京都大学法学部法学科文系
71京都大学経済学部経営学科文系
71大阪大学法学部法学科文系
71東京大学理科一類理系
71東京大学理科二類理系
71名古屋大学医学部医学科 理系
70筑波大学医学部医学科理系

国立大学の文系は、難関国立大学の東大、京大、阪大勢揃い。

偏差値70以上あれば、国立大学の文系はどこでも合格できると言っても過言ではありません。

国立大学の理系は、有名な難関国立大学の医学部ばかりです。

私立大学の文系は、早慶がトップを走りMARCHや同志社大学が続いています。

私立大学の理系は、半分が医学部です。

大学名を見たら「偏差値70以上って本当にスゴイんだな」と実感できると思います。

偏差値70以上はセンター試験で9割以上の点数が目安

大学入試のセンター試験は、平均点数が6割くらい取れるように作られています。

偏差値60を目指すには、約8割くらいの点数が必要だと言われています。

偏差値70を目指すには、約9割以上の点数を取らなければいけません。

センターで試験で9割以上の点数を取るのはかなり難しいのです。

つまり、名実ともに偏差値70はほんとにスゴいことなのです。

無料で使える超集中タイマー

勉強・作業・仕事が捗るとして有名なポモドーロメソッドを採用したタイマーをYouTubeにアップしています。

誰でも無料で使えますので、集中して取り組みたいときはぜひご活用ください。

今後は様々なパターンで展開していきますので、チャンネル登録していただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる