ゲインスカイ(GAINSKY) 会員登録方法

ゲインスカイ(GAINSKY)の新規アカウント登録・KYC認証方法を図解で分かりやすく解説

当記事では、ゲインスカイ(GAINSKY)の会員登録方法・KYC認証方法(本人確認)までを図解入りで分かりやすく解説しています。

こんな方におすすめ

  • ゲインスカイ(GAINSKY)の登録方法が分からない
  • KYC認証(本人確認)のやり方が分からない
  • どの項目に何を記載していいか分からない

書いている手順通りに進めていけば、登録からKYC認証まで問題なくスムーズに完了できるように丁寧に解説していますので、一緒に見ていきましょう!

新規会員登録からKYC認証作業完了までの所要時間目安は10分です。

ゲインスカイ(GAINSKY)の新規会員登録方法|アカウント開設手順

ゲインスカイで投資を始めるには、必ず無料会員登録が必要です。

そして、ゲインスカイは全て紹介制になるので、こちらの記事を読まれてゲインスカイに参加される方は僕が紹介者ということになります。

1:会員登録ページにアクセス

まずは、こちらの会員登録ページにアクセスします。

公式:ゲインスカイ(GAINSKY)の会員登録ページ

2:日本語表示に変更

ゲインスカイの会員登録ページにアクセスすると、上記のような画面が表示されます。

ゲインスカイはドイツ企業のため、ドイツ語で表示されています。これだと分かりづらいですよね。

そのため、日本語表記に変更しましょう。手順は以下です。

  1. 画面上部右にあるドイツの国旗のアイコンをクリック
  2. 日本語をクリック

そうすると、以下の図のように日本語表記に切り替わります。

3:マイプロファイルを入力する(個人情報入力)

次にマイプロファイル(個人情報)を入力します。7つの入力項目がありますが、各項目に注意点がありますので、一つずつ見ていきましょう。

①名前(名)

下の名前を入力する項目です。

③の項目で運転免許証番号を入力する場合は、漢字表記で入力します。(例:太郎)

運転免許証の場合は、運転免許証に記載の表記通りに記入してください。

パスポート番号を入力する場合は、ローマ字表記で入力します。(例:TARO)

パスポート番号を入力する場合は、パスポートに記載の表記通りにローマ字で記入してください。

入力例

運転免許証番号の場合:太郎
パスポート番号の場合:TARO

②苗字(性)

上の名前を入力する項目です。

③の項目で運転免許証番号を入力する場合は、漢字表記で入力します。(例:山田)

運転免許証の場合は、運転免許証に記載の表記通りに記入してください。

パスポート番号を入力する場合は、ローマ字表記で入力します。(例:太郎)

パスポート番号を入力する場合は、パスポートに記載の表記通りにローマ字で記入してください。

入力例

運転免許証番号の場合:山田
パスポート番号の場合:YAMADA

③免許証/パスポート番号

運転免許証かパスポートの番号を入力します。

会員登録後にKYC認証(本人確認)をするために、必要な情報です。

KYC認証(本人確認)をしないと、ゲインスカイでの投資ができないため、必ず必要です。

KYC認証方法(本人確認)は、当記事内のこちらで解説しています。

【免許証の場合】

上記図の枠で囲っている部分に記載されている12桁番号を入力します。

【パスポートの場合】

上記図の枠で囲っている部分に記載されている英数字(旅券番号)を入力します。

④国家

自分の国籍を選択します。

日本国籍の場合は日本を選択。その他の国の国籍をお持ちなら、該当する国籍を選択してください。

⑤連絡先番号

電話番号を入力します。固定電話の番号でも携帯番号でもOKです。

国際番号の入力は不要です。

入力例

090-1234-5678

⑥メールアドレス

普段使っているメールを入力します。

docomo,au,softbankなどの携帯キャリアメールだと、メールが届かないことがあります。

重要なメールが受け取れないと大変なので、GmailやYahoo!メールなどのメールアドレス推奨です。

入力例

taroyamada@gmail.com

⑦メールアドレスの再確認

⑥で記載したメールアドレスを再度入力してください。

入力例

taroyamada@gmail.com

4:アカウント詳細を入力する

全部で項目が5つあります。

①ユーザ名称

ユーザ名称は、会員登録後にログインする際に利用します。

お好きな英数字を組み合わせて入力しましょう。

忘れないようにメモ必須です。

入力例

taro1234

②R.P ID

紹介者の紹介コードが表示されています。

入力できないようになっているので、そのままの状態でOKです。

③ログインパスワード

ログインパスワードは、、会員登録後にログインする際に利用します。

こちらもお好きな英数字を組み合わせて入力しましょう。

忘れないようにメモ必須です。

入力例

yamada5678

④ログインパスワードを確認する

ログインパスワードを再度入力してください。

⑤コード

コード欄の右側に記載されている4桁のコードを入力してください。

もし、何の文字が分かりづらい場合は、コード横の更新アイコンをクリックしてください。コードが変更されます。

5:サインアップをクリックする

アカウント詳細の入力が終わったら「クライアント協議及びその中の規約を読んで同意する。」のチェックボックスにチェックを入れます。

その後に「サインアップ」のボタンをクリックします。

これで会員登録は完了です!

6:登録後の注意点

会員登録後はゲインスカイからの確認メールが届きません。

入力したユーザー名称とログインパスワードは忘れないように必ずメモしておきましょう。

ゲインスカイの会員ページにログインする方法

登録が完了したら「ログインを進める」ボタンが表示され、上記画像のログインページに進めます。

会員登録時に入力したユーザ名称とパスワードを入力し、コード欄の右側に表示されているコードを入力して「サインイン」ボタンをクリックすると、ログインできます。

もし、ログインページのURLにたどり着けない場合は、以下のリンクからアクセスしてください。

公式:ゲインスカイログインページ

「最低残高US$1000残り7日以内に完了してください」とは?

ログインすると「最低残高US$1000残り7日以内に完了してください。期日を越えますとアカウントが無効化されます。」という画面が表示されます。

どういう意味なのかというと、ゲインスカイに会員登録後から7日以内に1000ドル以上を入金しないと、アカウントが消えるというお知らせです。

もし、会員登録から7日以内に入金できなかった場合は、再度会員登録をしなければいけません。

再度登録するのは面倒だと思うので、速やかに入金作業をしておきましょう。

そして、なぜ最低残高US$1000なのかというと、ゲインスカイの最低投資額がUS$1000だからです。

入金方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

「OK」ボタンをクリックしてトップページに進む

先ほどの「最低残高US$1000残り7日以内に完了してください。期日を越えますとアカウントが無効化されます。」に表示されていたOKボタンをクリックすれば、上記のような会員ページのトップ画面が表示されます。

この状態だと、本人確認が完了していないので、本人確認の手続き(KYC認証)をしましょう。

本人認証が完了していないと出金などの手続きが出来ないため、忘れないようにこのまま進めることを推奨します。

KYC認証(本人確認)の手続き方法

会員登録が終わったら、必ずKYC認証(本人確認)の手続きを行っておきましょう。

手順を分かりやすく解説します。

1:KYC認証を開く

会員ページのメニューバーにある「マイプロファイル」から「KYC認証」をクリックします。

KYC認証の入力項目が6つ表示されます。

  1. 書類タイプ
  2. 名前(名)
  3. 苗字(姓)
  4. 国家
  5. パスポート/アデンティティ番号
  6. 書類のアップロード

それぞれの入力方法を解説します。

2:KYC認証の必要事項を入力する

①書類タイプ

本人確認書類を選択します。

  • パスポート
  • アイデンティティカード(免許証)

会員登録時に入力した方を選択します。

会員登録時にパスポート番号を入力した場合は、パスポートを選択。

会員登録時に免許証番号を入力した場合は、アイデンティティカードを選択。

②名前(名)

下の名前を入力します。

運転免許証番号を入力する場合は、漢字表記で入力します。(例:太郎)

運転免許証の場合は、運転免許証に記載の表記通りに記入してください。

パスポート番号を入力する場合は、ローマ字表記で入力します。(例:TARO)

パスポート番号を入力する場合は、パスポートに記載の表記通りにローマ字で記入してください。

入力例

運転免許証番号の場合:太郎
パスポート番号の場合:TARO

③苗字(姓)

上の名前を入力する項目です。

③の項目で運転免許証番号を入力する場合は、漢字表記で入力します。(例:山田)

運転免許証の場合は、運転免許証に記載の表記通りに記入してください。

パスポート番号を入力する場合は、ローマ字表記で入力します。(例:太郎)

パスポート番号を入力する場合は、パスポートに記載の表記通りにローマ字で記入してください。

入力例

運転免許証番号の場合:山田
パスポート番号の場合:YAMADA

④国家

国籍を選択してください。

⑤パスポート/アデンティティ番号

書類タイプで選択した書類の番号を入力してください。

会員登録時に入力した方を選択します。

会員登録時にパスポート番号を入力した場合は、パスポートの旅券番号を入力。

会員登録時に運転免許証番号を入力した場合は、12桁の運転免許証番号を入力。

⑥書類のアップロード

本人確認書類の写真を撮影してアップロードします。

「ブラウザ」ボタンをクリックすると、ファイル選択できるので、そちらから該当画像をアップロードします。

【画像1】本人確認書類だけの写真

画像は文字が鮮明に読めるように、明るい場所で影が写り込まず、光で文字が飛ばないように撮影してください。スマホでの撮影でもOKです。

画像の文字が読めない状態や証明証の端が切れている場合などは、再提出を求められる可能性が高いです。

上記ポイントをしっかりと抑えて撮影してください。

なお、運転免許証の場合は、裏面の写真も必要です。

【画像2】本人確認書類+REGAL CORE MARKETS 日付と書いた紙+本人

上記画像右のように

  • 本人確認書類
  • REGAL CORE MARKETS 日付(手書き)
  • 本人

の3点が一緒に写り込むように撮影してください。

こちらも、画像は文字が鮮明に読めるように、明るい場所で影が写り込まず、光で文字が飛ばないように撮影してください。スマホでの撮影でもOKです。

三脚や自撮り棒でスマホやカメラをセットし、セルフタイマー機能を使えば、一人でも簡単に撮影できます。

日付の書き方

「日/月/年」の順で書きます。

2020年8月15日の場合
⇒15 / 08 / 2020

3:「提出」ボタンをクリックしてKYC認証の完了

全ての項目を入力後、ページ下にある「提出」ボタンをクリックすればKYC認証の申請が完了です。

早ければ2〜3時間後に認証作業が完了します。私は提出から2時間で認証が完了しました。

遅くても1〜2日以内に認証が完了します。

KYC認証が完了しているかどうかを確認する方法

1:会員ページ上部で確認する

KYC認証が完了すれば、トップページ上部右に認証済みと表示されます。

2:REGAL CORE MARKETSからメールが届く

ゲインスカイの運営元であるREGAL CORE MARKETSから「Welcome to Regal Core Markets
」という件名のメールが届きます。

REGAL CORE MARKETSから届いたメール内に記載されているIDやパスワードは出金のときなどに利用します。

忘れないように保管しておきましょう。

まとめ

以上でゲインスカイの新規会員登録(アカウント開設)とKYC認証(本人確認)が完了です。

登録作業が完了したら、7日以内にUS$1000を入金をしましょう。入金後に運用を始めれば、20日後に配当が入ってきます。

次のステップ>>> ゲインスカイ(GAINSKY)に入金しよう|入金方法を図解入りで分かりやすく解説

ゲインスカイ(GAINSKY)の入金・送金方法を図解入りで分かりやすく解説|ビットコインでの入金

続きを見る

-ゲインスカイ(GAINSKY), 会員登録方法

Copyright© 経済的自由の扉|暗号通貨・投資情報サイト , 2020 All Rights Reserved.