ゲインスカイ(GAINSKY) ビットコインでの入金方法

ゲインスカイ(GAINSKY)の入金・送金方法を図解入りで分かりやすく解説|ビットコインでの入金

当記事では、ゲインスカイ(GAINSKY)への入金方法を図解付きで分かりやすく解説しています。

こんな方におすすめ

  • ゲインスカイへの入金方法が分からない
  • どの通貨で入金したらいいか分からない

そんな方に向けて、書いている手順通りに進めていけば、スムーズに入金できるように丁寧に解説していますので、一緒に見ていきましょう!

ゲインスカイへの入金作業の所要時間目安は、暗号通貨の送金に慣れている方は約5分。慣れていない方は約10分です。

ゲインスカイ(GAINSKY)の入金方法は原則ビットコインから

ゲインスカイへ入金する通貨は、現状ビットコインからのみとなります。

そのため、まずはビットコイン(BTC)を保有することが第一ステップです。

すでにビットコイン(BTC)をお持ちの場合は、取引所から送金します。

まだビットコイン(BTC)をお持ちでない場合は、日本の取引所の

  • bitflyer
  • coincheck

あたりで購入しましょう。

USDTでの入金は内部送金のみ可能

ゲインスカイ上では、USDTでも入金可能となっていますが、ゲインスカイでの内部送金用です。

そのため、すでにゲインスカイで運用しているユーザーから送金を受けないと、USDTでの入金は不可です。

ゲインスカイユーザーでUSDTを送金してくれる友人・知人がいなければ、ビットコインで入金しましょう。

STEP1:ゲインスカイの会員ページにログインする

まずは、ゲインスカイの会員ページにログインします。

会員登録時に入力したユーザ名称とパスワードを入力し、コード欄の右側に表示されているコードを入力して「サインイン」ボタンをクリックすると、ログインできます。

もし、ログインページのURLにたどり着けない場合は、以下のリンクからアクセスしてください。

公式:ゲインスカイログインページ

まだ会員登録がお済みでない方は、こちらの記事で会員登録方法を解説しています。

ゲインスカイ(GAINSKY)の新規アカウント登録・KYC認証方法を図解で分かりやすく解説

続きを見る

STEP2:ビットコイン(BTC)で入金をクリックする

スマホでログインした場合は、画面中央の左下あたりに「暗号通貨で入金」という項目があります。そちらの「ビットコイン(BTC)で入金」をクリックします。

パソコンでログインした場合は「ダッシュボード」の左中央部分に「暗号通貨で入金」という項目があります。そちらの「ビットコイン(BTC)で入金」をクリックします。

STEP3:ビットコイン(BTC)の送金情報を確認する

ページが切り替わり、上記画像のビットコイン送金情報が記載されています。

記載内容は

  1. レート
  2. 注意事項(英文)
  3. ビットコインの送金用アドレス
  4. ビットコインの送金用アドレスのQRコード

があります。

それぞれ解説します。

①レートの確認

ゲインスカイではビットコインで入金後、ドルで運用されます。

そのため、1BTCあたりのドルのレートが表示されています。

1BTC単位で入金しなければいけないわけではないので、ご安心ください。

レートが記載されていますが、リアルタイムで変動するので、気にしなくてOKです。

②注意事項(英文)

英文だと分かりづらいと思うので、翻訳ツールを使って日本語訳に直してみました。

上記のレートはあくまでも目安であり、全ての取引手数料は送金者の負担となりますのでご注意ください。

つまり、取引所によって送金手数料に違いがあり、手数料は送金者の負担になるからよろしくね!ということです。

気にしなくてOKです。

③ビットコイン(BTC)の送金用アドレス

ビットコインの取引所から送金する際に利用するアドレスです。

こちらのアドレスをコピーして、取引所の送金画面で入力します。

表示されている文字が一文字でも間違っているとゲインスカイに着金しません!

そのため、手入力ではなく、コピー&ペーストで利用するようにしましょう。

④ビットコイン(BTC)の送金用アドレスのQRコード

ビットコインの送金用アドレスの下にQRコードが表示されています。

こちらをスマホで読み込んでも、送金用アドレスをコピーすることが出来ます。

やりやすい方でコピーしましょう。

ビットコインの送金用アドレスは数時間ごとに変更されます。

そのため、送金用アドレスのページを表示したら、お早めの手続きを。

STEP4:ビットコイン取引所からゲインスカイにビットコインを送金する

ビットコインの送金用アドレスをコピーしたら、好きな金額を送金します。

ゲインスカイの最低運用額は1,000ドルなので、1,000ドル以上を送金しましょう。

ただし、送金の際は送金手数料が発生するので、ちょうど1,000ドルになるように送金するのではなく、余裕を持って1〜2割多く送金することを推奨します。

最低運用額に達しない場合は、再度送金が必要になり、余分に送金手数料がかかってもったいないです。

ビットコインを送金する取引所は、bitflyer(ビットフライヤー)やコインチェックなどがあります。

当記事では、bitflyer(ビットフライヤー)からの送金方法を例に挙げます。

①bitflyer(ビットフライヤー)にログインする

まずは、bitflyer(ビットフライヤー)にログインします。

取引所の口座をお持ちでない方は、こちらから解説できます。

公式:bitflyer(ビットフライヤー)

②「入出金」⇒「ビットコイン」をクリックする

入出金という項目をクリック後、ビットコインをクリックします。

③ビットコイン送金用アドレスを入力する

ラベルの項目は、任意でOKです。自分の管理用なので自分が分かればOKです。

ビットコインアドレスの項目は、ゲインスカイの送金情報画面で表示されていた「ビットコインの送金用アドレス」を入力します。

手入力ではなくコピー&ペーストで行うのをおすすめします。

入力後に「追加する」ボタンをクリックします。

④ビットコイン(BTC)の送付数量を入力する

ビットコインの送付数量(送金額)を入力します。

ゲインスカイの最低運用額の1,000ドル以上になるように入力後「送付する」ボタンをクリックします。

確認画面が表示されるので「送付を確定する」をクリックします。

⑤ゲインスカイの会員ページで着金を確認する

取引所にてビットコインの送金手続き完了後、ゲインスカイの会員ページに残高が反映されます。

送金手続き完了後から残高に反映されるまでの所要時間は、取引所の送金スピードや混雑状況でバラつきがあります。

私の場合は、1時間程度でアカウントに反映されました。

これでゲインスカイへの入金手続きは完了です。

運用額を増やしたい時に、追加で入金する際も同じ手順です。

まとめ

ゲインスカイへの入金が終わったら、実際に投資運用を始めましょう!

次ページ>>>ゲインスカイ(GAINSKY)の投資方法・チームの選び方の手順を分かりやすく解説

ゲインスカイ(GAINSKY)の投資運用方法・チームの選び方の手順を分かりやすく解説

続きを見る

ゲインスカイの新規登録はこちらから

ゲインスカイに新規登録する場合は「今すぐゲインスカイに登録する」をボタンをクリックしてください。

今すぐゲインスカイに登録する

 

登録する際に、分かりやすいマニュアルを見ながら進めたい場合は「新規登録(アカウント開設)方法まとめ」を見ながらだと、スムーズに進めることができます。

ゲインスカイ(GAINSKY)の新規アカウント登録・KYC認証方法を図解で分かりやすく解説

続きを見る

ゲインスカイ関連の主なコンテンツ一覧

-ゲインスカイ(GAINSKY), ビットコインでの入金方法

Copyright© 経済的自由の扉|暗号通貨・投資情報サイト , 2020 All Rights Reserved.