ゲインスカイ(GAINSKY) 投資の参加方法と選び方

ゲインスカイ(GAINSKY)の投資運用方法・チームの選び方の手順を分かりやすく解説

当記事では、ゲインスカイ(GAINSKY)への投資運用方法や投資チームの選び方を分かりやすく解説しています。

こんな方におすすめ

  • ゲインスカイへの入金が終わったけど、どうやって投資に参加したらいいの?
  • 投資チームって何?どういう基準で選んだら良いの?
  • 運用状況の確認方法が知りたい

そんな方に向けて、参加方法や選び方を分かりやすく丁寧にステップバイステップで解説していますので、一緒に見ていきましょう!

目次

ゲインスカイ(GAINSKY)の投資運用方法4ステップ

ゲインスカイ(GAINSKY)にて投資運用を開始するステップを大きく分けて4ステップあります。

ゲインスカイでの投資を初めて行う方が、スムーズに始められるように順序立てて分かりやすく解説していきます。

  • ゲインスカイの投資運用ルール
  • ゲインスカイの4つの投資運用チームの選び方と特徴
  • 実際の投資運用する手順の図解
  • 投資の運用状況・結果を確認する方法

一つずつ見ていきましょう!

ゲインスカイ(GAINSKY)の投資運用ルール

ゲインスカイの投資ルールは大きく分けて5つあります。

  1. 4つの投資チームから自分で選ぶ
  2. 最低100ドルから投資可能
  3. 投資できるタイミングが各チームによって曜日で決められている(月・水・金or日)
  4. 運用期間中は資金がロックされる
  5. 3種類の利益がもらえる

詳細は以下です。

【1】4つの投資運用チームから自分で選ぶ

レッドイエローブルーグリーンの全4チームから、自分のリスク許容度に合わせて投資チームを選べるようになっています。

各チームの特徴やメリット・デメリットは後ほど詳しく解説します。

【2】ゲインスカイ(GAINSKY)の投資運用の最低金額100ドルから可能

レッドイエローブルーは最低100ドル(約11,000円)から運用可能です。

グリーンは最低30,000ドル(約330万円)から運用可能です。

【3】投資できるタイミングが各チームによって曜日で決められている(月・水・金or日)

自分の好きなタイミングで運用にエントリーできるわけではなく、各チームごとにエントリーできる曜日が決まっています。

レッドイエローブルーは毎週月・水・金にエントリー可能です。

グリーンは毎週日曜にエントリー可能です。

【4】運用期間中は資金がロックされる

自分の好きな投資チームを選び、エントリーをしたら、運用期間中は資金がロックされます。

レッドイエローブルーは20日間。

グリーンは80日間です。

ロックされている時は、出金できません。

【5】3種類の利益がもらえる

ゲインスカイでは大きく分けて3つの利益がもらえます。

  1. 運用益:CP(キャンペーンプロフィット)
  2. 取引手数料のリベート:CR(キャンペーンリベート)
  3. 紹介報酬ボーナス3種:RP(リワードプラン)・TDP(チームデベロップメントプログラム)・TDPC(チームデベロップメントプログラムコンプレッション)

運用益:CP(キャンペーンプロフィット)

純粋な運用益です。

どの投資運用チームにエントリーするかによって利益率が変わりますが、多ければ6%もらえることもあります。

取引手数料のリベート:CR(キャンペーンリベート)

トレードには、1回あたりのトレードに取引手数料が必ずかかります。

そして、証券会社によっては、取引手数料の一部をリベート(キャッシュバック)してくれる会社があります。

ゲインスカイは、提携している証券会社のリーガルコアマーケット社とリベート契約を結んでいるので、私たちユーザーも取引手数料の一部を受け取ることができます。

ゲインスカイは大口取引をしているので、リベートで得られる率がかなり高額です。

得られる利率は、自分が運用している金額によって変動します。

  • 1000~4,999ドル:2.5%
  • 5000~9,999ドル:2.75%
  • 10,000~49,999ドル:3%
  • 50,000~99,999ドル:3.25%
  • 100,000~499,999ドル:3.5%
  • 500,000ドル以上:3.75%
  • 緑チーム:さらに+1%

もし仮に、10,000ドル(約110万円)を運用していた場合は、CRが運用額に対して3%もらえます。

そして、CPが6%だった場合は、合計の配当利益が9%になります。

110万円分投資をした20日間後には119.9万円に増えるという計算です。

もちろん、この数字はかなりいい時なので、平均すると6%くらいを推移しています。

ゲインスカイ(GAINSKY)の4つの投資運用チームの選び方と特徴

投資チーム選びをするにあたって、どのような基準で選べばいいか迷うと思います。

そこで、各チームの特徴・メリット・デメリットを分かりやすく解説します。

4つの投資運用チームの違い・メリット・デメリット

ゲインスカイでの投資は、運用チームが4チームあり、自分で選択する必要があります。

それぞれ運用方法が違い、リスクや配当利益(%)に違いがあり、自分のリスク許容度に合わせてチームを選べます。

分かりやすく表にまとめると以下です。

レッド
(Aチーム)
イエロー
(Bチーム)
ブルー
(Cチーム)
グリーン
(Dチーム)
最低投資額
(ドル)
100 30,000
エントリー可能日 月・水・金 日曜のみ
運用期間 20日 80日
リスク 普通
夜間取引 × -
投機的取引 × × -
ロスカット -3% -5% -8% -
マイナス補填 ×
平均配当% 約3.5% 4% 4.5% 約5.44%
(20日間)
約22%
(80日間)

赤・レッドチーム(Aチーム)

一番低リスクで運用するチームです。守りの運用ですね。赤色です。

運用額が-3%になると、それ以上損失を出さないように運用が止まります。

仮に損失が出たとしても-3%(実質-0.5%)で済みます。

確実かつ堅実にトレードをするチームです。

デメリットは地味すぎる点です。

赤チームに関する詳しい情報は「赤チーム(Aチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリット」で詳しく解説しています。

ゲインスカイ赤チーム(Aチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリットを解説

続きを見る

黄・イエローチーム(Bチーム)

中リスクで運用するチームです。攻守バランスの取れた運用ですね。黄色です。

運用額が-5%になると、それ以上損失を出さないように運用が止まります。

可もなく不可もなくという特徴です。

黄チームに関する詳しい情報は「黄チーム(Bチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリット」で詳しく解説しています。

ゲインスカイ黄チーム(Bチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリットを解説

続きを見る

青・ブルーチーム(Cチーム)

他のチームに比べて高リスクで運用するチームです。攻めの運用ですね。青色です。

運用額が-8%になると、それ以上損失を出さないように運用が止まります。

成績が良い時は、配当利益の合計が20日間で運用額に対して8.5%になったこともあります。

100万円運用してたら8.5%の利益が出たということですね。

青チームに関する詳しい情報は「青チーム(Cチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリットを解説」で詳しく解説しています。

ゲインスカイ黄チーム(Bチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリットを解説

続きを見る

緑・グリーン(Dチーム)

30,000ドル(約330万円)以上からエントリーできるチームです。緑色です。

他のチームとの違いは

  • 最低運用額が30,000ドル(約330万円)以上
  • 運用期間が80日間
  • 20日間で運用したマイナス分は全額補填
  • CR(キャンペーンリベート)が+1%

の4つあります。

最低運用額が30,000ドル(約330万円)以上

余剰資金がある人向けです。

運用期間が80日間

配当は20日ごとに払い出されます。

20日間で運用したマイナス分は全額補填

20日間運用してマイナスが出た場合は、ゲインスカイがマイナス分を補填してくれるので、リスクゼロで運用可能です。

高い資産運用スキルの裏付けになりますね。

CR(キャンペーンリベート)が+1%

キャンペーンリベートという仕組みがあり、運用取引を行うごとに、証券会社のリーカルコアマーケット社(Regal Core Markets)から運営元のゲインスカイに取引手数料がキャッシュバックされるようになっています。

その取引手数料の一部が私たちユーザーにも分配されます。

グリーンチームで運用をする場合、他のチームよりも+1%のキャンペーンリベートがもらえます。

そのため、他のチームと比べて1%分多く利益を得ることが出来ます。

緑チーム(Dチーム)に関する詳しい情報は「緑チーム(Dチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリット」で解説しています。

ゲインスカイ緑チーム(Dチーム)の運用実績・月利・メリット・デメリットを解説

続きを見る

各チーム多少損失が出る時があるがプラスになる仕組みがある

運用期間によって、若干損失が出る時がありますが、ゲインスカイの手数料バックの仕組みがあるため、実質利益が出るようになっています。

なので、各チームの損失にそこまで神経質にならなくても良いです。

ちなみに、これまでの運用履歴が各チームごとに全て公開されており、会員は閲覧可能になっています。

(※上記図はレッド(Aチーム)の運用履歴です)

会員ページメニューバーの「投資」⇒「Trader History」で見ることができます。履歴が全て見れるのは安心ですよね。

投資チーム選びのご参考にされてみてください。

ゲインスカイ(GAINSKY)の投資運用の始め方手順6つのステップ

どのように投資を進めていけばいいのかという手順を、図解を用い、ステップバイステップで分かりやすく解説します。

STEP1:「ゲインスカイの会員ページ」にログインする

まずは、ゲインスカイの会員ページにログインします。

会員登録時に入力したユーザ名称とパスワードを入力し、コード欄の右側に表示されているコードを入力して「サインイン」ボタンをクリックすると、ログインできます。

もし、ログインページのURLにたどり着けない場合は、以下のリンクからアクセスしてください。

公式:ゲインスカイログインページ

まだ会員登録がお済みでない方は、こちらの記事で会員登録方法を解説しています。

ゲインスカイ(GAINSKY)の新規アカウント登録・KYC認証方法を図解で分かりやすく解説

続きを見る

STEP2:「投資オプション」をクリックする

ゲインスカイの会員ページにログインすると、上部メニューバーの並びに「投資」とういう項目があります。

そちらにカーソルを合わせると「投資オプション」という項目があるので、クリックをします。

STEP3:4パターンの投資チームから選ぶ

「投資オプション」をクリックすると上記の投資手法の選択ページに遷移します。

エントリーできる曜日以外は、上記画像のように「利用不可なキャンペーン」と表示されます。

レッド、イエロー、ブルーは毎週月・水・金にエントリー可能です。グリーンは毎週日曜にエントリー可能です。

STEP4:「利用可能なキャンペーン」をクリックする

エントリーできる曜日になると、各チームの項目が「利用可能なキャンペーン」ボタンに表示が変わります。

投資したいチームの「利用可能なキャンペーン」をクリックします。

STEP5:「投資金額」を入力して「提出」をクリックする

「賭け金額」の部分に投資したい金額を入力します。投資金額は最低100ドルから可能で、1ドル単位で入力できます。

金額を入力後に「提出」ボタンをクリックします。

STEP6:同意書に同意する

同意書が出てきますので、問題なければ「提出」ボタンをクリックします。

参考までに同意書の日本語訳を掲載しておきますね。(※レッドチームの同意書です)

同意書日本語訳

Gainsky Investments Limited(以下「Gainsky Investments」)との間で締結され、プリンシパル自身が行っている顧客関係を管理する、Gainsky Investments Limited(以下「Gainsky Investments」)の一般的な業務に従った全ての取引および法的行為を実行、実行、承認すること。

提出をクリックすることにより、プリンシパルは以下のことを理解し、同意するものとします。

  1. Gainsky Investments は、照会や調査を行うことなく、Gainsky Investments の取引システム上で利用可能なすべての商品の売買注文を弁護士から受け付けることができます。
  2. Gainsky Investments は、弁護士の指示に従うことについて、プリンシパルに対して一切の責任を負わないものとします。
  3. Gainsky Investments は、弁護士の行った取引、助言、その他の行為を監督したり、知ったり、確認する義務を負わないものとし、Gainsky Investments はプリンシパルが弁護士の行った口座での取引や取引を監視することに依存するものとします。
  4. Gainsky Investments は、口座に関する全ての情報を弁護士に開示することが許されており、例えば、全ての取引メモ、口座明細書等のコピーを弁護士に送付することができます。
  5. ゲインスキー・インベストメンツは、弁護士の指示によりインターネット取引設備を設置し、弁護士がプリンシパルに代わってゲインスキー・インベストメンツの取引システム上で取引を執行できるようにすることができます。
  6. Gainsky Investments のイーグル・トレード・チーム(レッド・チーム)は、キャンペーン期日まで顧客の資金を管理する権限を与えられています。
  7. お客様の資金には、資本のリスクを最小限に抑えるために、3%のカットロスが発生します。

この委任状は、取引キャンペーン終了時までに取り消されるまで有効に存続するものとします。

この委任状(および任意の紛争、論争、手続きまたはから生じる、またはこの委任状またはその形成またはそれに基づいて実行または実行されると主張する任意の行為に関連する方法で、どのような性質のクレーム)によって支配され、証券および投資ビジネス法、2010年に準拠して解釈されるものとするBVI金融サービス委員会によって。各当事者は、本委任状に関連して、または本委任状に起因するいかなる手続きも、英領ヴァージン諸島の裁判所が排他的管轄権を有することに取消不能の形で同意するものとします。

同意書の「提出」ボタンをクリックすれば、手続完了です。

STEP7:放ったらかしで運用期間が終わるまで待つ

投資チームにエントリーした後は、運用期間終了まで放ったらかしで待っているだけです。

運用期間終了後は「ステータス」の項目が「完成した」に表示が変わります。

この期間は20日間で配当利益が183.46ドル。利率は6.1%です。

このまま配当利益として全額受け取ることができます。

配当利益の見方について触れておきますね。

CRはキャンペーンリベートの利益

取引手数料のキャッシュバックで入ってくる利益です。

上記画像の期間では20日間で75ドル。つまり、2.5%の利益となりました。

CPは純粋な運用益

トレードの運用利益です。

上記画像の期間では20日間で108.86ドル。つまり、3.6%の利益となりました。

投資の運用状況・結果を確認する2つの方法

投資の運用状況・結果を確認する方法は2つです。

  • 取引をリアルタイムで確認する方法
  • 投資の結果を確認する方法

それぞれ解説します。

1:取引をリアルタイムで確認する方法

ゲインスカイでの運用は、取引をリアルタイムで確認することができます。

実際の取引がブラックボックスになっている怪しい投資案件がある中、ゲインスカイはガラス張りで透明になっているので非常に安心感があります。

取引をリアルタイムで確認するには、ゲインスカイの会員ページではなく「MT4」というスマホアプリを使います。もちろんiPadなどのタブレットでもOKです。

MT4アプリで取引状況を確認するための設定方法や使い方を図解します。

STEP1:「MT4」のスマホアプリをダウンロードする

まずは「MT4」のスマホアプリをダウンロードします。

お使いのスマホの機種によってダウンロード先が異なるので、iPhone用、Android用に合わせてダウンロードしましょう。

ダウンロードは以下のリンクからできます。

MT4アプリ:iPhone  /  Android

STEP2:「設定」をタップする

MT4のアプリをダウンロードして開いたら下部にある「設定」をタップします。

STEP3:「既存のアカウントにログイン」をタップする

「既存のアカウントにログイン」をタップします。

STEP4:「regal」と入力し「RegalCoreMarkets-Live」を選択する

ゲインスカイはRegalCoreMarketsという証券会社に取引を任せているので、RegalCoreMarkets社と紐付けすれば、ゲインスカイの取引をリアルタイムで確認できるようになります。

そのため、①の検索ボックスに「regal」と入力します。

すると、いくつか候補が出てくるので「RegalCoreMarkets-Live」をタップします。

STEP5:「ログイン情報」を入力する

ログインに必要なログインIDとパスワードを入力します。

ログインIDとパスワードは、ゲインスカイの会員ページから取得します。

会員ページ上部のメニューバーにある「投資」⇒「取引履歴」に進むと「詳細」ボタンがありますので、こちらをクリックします。

すると、上記画像のような画面が表示されます。

  • MT4 ID⇒ログインID
  • MT4パスワード:パスワード

となるので、メモをしてアプリに入力してください。

STEP6:MT4アプリの「トレード」から取引状況を確認する

MT4アプリでログインができるとゲインスカイの取引状況を確認できます。

アプリ下部の「履歴」をタップすると、どのようにトレードしているのかを日・週・月単位で実際に確認できます。

補足

各チームの運用期間は20日間です。なので、20日間の運用期間が終わるとログインできなくなります。

投資にエントリーごとに毎回設定が必要なので、エントリーした後は設定するようにしましょう。

再設定する場合はSTEP2から進めていけばOKです。

2:投資の結果を確認する方法

ゲインスカイの会員ページ上部にあるメニューバーの「投資」⇒「取引履歴」から投資の運用状況を確認できます。

運用期間中は、ステータスの項目が「進行中」になっています。「進行中」になっている場合は、まだ結果を見ることはできません。

ステータスの項目が「完了した」になれば、投資の運用結果を確認することができます。

キャンペーン持続期間後に、ステータスの項目が「完了した」に変更されます。

その際に、アクションの項目の「詳細」をクリックすると、上記のように実際の配当額を確認できます。

まとめ

好きな投資チームにエントリーした後は、エントリー終了まで待っているだけです。

レッドイエロー、ブルーは20日後に配当と元本が戻ってきます。

グリーンは20日ごとに配当が払い出しされ、80日後に元本が戻ってきます。

運用期間が終わるまで放ったらかしです。運用期間終了後、配当の払い出しが行われます。

その後は、出金して投資をやめるか、再度投資にエントリーするか自由に選ぶことができます。

出金をする場合は、以下の記事で出金方法をまとめていますので、ご参考ください。

次ページ>>>ゲインスカイ(GAINSKY)3つの出金方法を分かりやすく解説|BTC・USDT・デビットカード

ゲインスカイ(GAINSKY)3つの出金方法を分かりやすく解説|BTC・USDT・デビットカード

続きを見る

ゲインスカイの新規登録はこちらから

ゲインスカイに新規登録する場合は「今すぐゲインスカイに登録する」をボタンをクリックしてください。

今すぐゲインスカイに登録する

 

登録する際に、分かりやすいマニュアルを見ながら進めたい場合は「新規登録(アカウント開設)方法まとめ」を見ながらだと、スムーズに進めることができます。

ゲインスカイ(GAINSKY)の新規アカウント登録・KYC認証方法を図解で分かりやすく解説

続きを見る

ゲインスカイ関連の主なコンテンツ一覧

-ゲインスカイ(GAINSKY), 投資の参加方法と選び方

Copyright© 経済的自由の扉|暗号通貨・投資情報サイト , 2020 All Rights Reserved.