高校生が部活引退後にやるべきこと9選|暇な時間の使い方

高校の部活を引退した後は、何をやればいいか分からなくなりませんか?

「お金がないから遊びにも制限がある・・・。何より時間の使い方が分からない!」

私自身は野球部に入っていましたが、暇で暇で頭が狂いそうでした。

  • どうやって楽しいことを見つけたらいいの?
  • とりあえずやっておくべきことは何?
  • お金ないけどできることある?

当記事では、部活引退後のお悩みを解決します。

部活引退後の暇な高校生は最後まで読んでみてくださいね!

黙って勉強しなさい!

嫌だ!勉強以外がいい!

もくじ

高校の部活引退後にやるべき9つのこと

全部で9つあるので、気になったものは秒速でやってみてください!

炭酸ジュースやお菓子を飲んで食べまくろう

特に厳しい部活に入っていた場合は、炭酸ジュースやお菓子を禁止されていたり。

パフォーマンスに悪影響が出そうだからと、我慢していませんでしたか?

引退したら、もう我慢は必要なし!

炭酸ジュースやお菓子を飲んで食べまくりましょう!!

話はそれからだ。

適度に運動をしよう

特に運動部に入っていた場合は、強制的にカロリーを消費させられていたチャンスを奪われます。

でも、ご飯を食べる量は引退前と変わらないと思うんですよね。

そこに炭酸ジュースやお菓子が混ざっていたら、カロリーが2倍くらいのスピードで積み重なるわけで。

引退直後はカロリー過多になっても太る実感がなく危機感を感じませんが、コツコツとカロリーという名の頑丈な脂肪の塊を積み上げることになります。

気づいた時には、あらビックリ。

カロリーはボディブローのように後から一気にやってきます。

知らぬうちにめっちゃブヨブヨな身体になる可能性大です。

部活のようなハードな運動はしなくてもいいですが、なんでもいいのでやっておきましょう!

ジムに入ったりしてお金を使わなくてもできることいっぱいあります。

  • YouTube見ながらヨガやる
  • YouTube見ながらHIITやる
  • 筋トレする
  • チャリで遠くまで出かけてみる

など。

身体を動かして汗をかくのは、勉強もはかどります。

運転免許を取りに行こう

せっかく時間がたくさんあるなら、高校在学中に運転免許を取っておくと良いですよ。

運転免許を取るのは時間がかかるので、暇なうちにやっておくのがベスト。

一番合理的な時間の使い方かもしれません。

マンガを読みまくろう

部活引退後のたっぷりある時間を使って、マンガを読み漁るのは至福の時間です。

小説や本とは違い、マンガは読みやすいのがメリット。

マンガを読むことで豊かな感性を養えますし、知識を吸収できるものもたくさんあります。

本を読もう

多くの大人が後悔していることの一つに「学生時代にもっと本を読んでおけばよかった」と言っています。

これは私も実感していますが、本はたくさん読んでおいた方がいいです!

本は著者が長年積み重ねてきた生き方や経験、知見が凝縮されているので、自分の人生にめちゃくちゃ活かせます。

例えば、自伝などは生き様を知れて自分の人生の方向性が見出せるかもしれない。

ビジネス書や仕事関係の本は自分のやりたい仕事が見つかるかもしれない。

小説は想像力や感受性を豊かにしてくれます。

その他、色んな知識を吸収できるので、読書は本当におすすめです。

英語の勉強をしてみよう

今後グローバル化はもっと加速していきます。

そこで英語ができないと良い仕事に恵まれず、給料の低い人生を送ることになるかもしれません。

だからこそ、今のうちに英語を勉強しておくべき!

受験対策の英語とは別に、オンライン英会話で会話力を!

なぜ高校生の今がいいのかというと、吸収力が半端じゃなく高いからです。

大人になればなるほど脳が固まっていき、同じ量を勉強しても学習効果が低くなっていきます。

特に会話は全く効果がかわります!

なので、吸収力が高く学習効果が高い今にやっておくと良いですよ。

ちなみに、英語できるだけでモテますし、めっちゃ尊敬されます。

自宅にいながら本場の英語が学べるオンライン英会話、最高です。

当サイトでは英会話レッスンの口コミやレビューも掲載しています。自分に合った英会話塾をぜひお探しください。
英会話カテゴリー

バイトをしよう

「お金を使った遊びをしたい!」

という場合は、バイトしてお金を稼ぎましょう。

「大学や社会人になってもできることじゃん?勉強しなさい」と親や先生に反対されるかもしれませんが、高校生時代は二度と返ってきません。

週1でもできるバイトがあるので、それくらいだったら勉強に影響はないと思います。

むしろ気分転換になって、勉強がはかどるかもしれません。

また、推薦入試や就職などで受験勉強の必要がない高校生はバイトをしてもいいと思います。

むしろ、バイトしよう!

お金稼いでいっぱい遊ぼう!

オープンキャンパスに行こう

大学、短期大学、専門学校への進学を考えている場合は、オープンキャンパスに行ってみましょう。

パンフレットや先生からの話だけでは分からないことが多く、実際に訪れてみて知れることがたくさんあります。

訪れてみて「何か違うかも・・・」と思うこともあり、入学して後悔しないために行くべきです。

また、訪れてみて大学の雰囲気を味わい、勉強のモチベーションが向上することもあります。

私も高校3年の夏休みに3つの大学のオープンキャンパスに行きましたが、行っておいてよかったです。

ちなみに、オープンキャンパスに行った3つの大学のうち、2つは全然イメージと違って受験すらしなかったです。

ぜひ足を使って訪れてみてください!

県外の大学のオープンキャンパスや受験の際には公共交通機関やホテル宿泊などが伴う場合もあるかと思います。お得なクーポン情報を早めに見つけておくこともお忘れなく!おすすめのサイトは、国内ほぼ全ての旅行サービスのクーポンやセール情報を網羅している旅行クーポンマニアです。
旅行クーポンマニア公式

諦めて勉強する

高校生が部活を引退したらまずやるべきことかもしれませんね。

でも、思いっきり集中するなら少し遊んだ後の方が絶対にいい!

ある程度遊んだ後は、「何か楽しいことないかな〜」というのは諦めて勉強しましょう。

部活を頑張ってきたやる気、部活に費やしていた時間を全て勉強に注げば、成績が怖くなるくらい上がると思います。

まとめ

  • 炭酸ジュースやお菓子を飲んで食べまくろう
  • 適度に運動をしよう
  • 運転免許を取りに行こう
  • マンガを読みまくろう
  • 本を読もう
  • 英語の勉強をしてみよう
  • バイトをしよう
  • オープンキャンパスに行こう
  • 諦めて勉強する

高校の部活を引退した後にやっておくべきこと、やったほうがいいことをご紹介しました。

気になったものは全部やってみてくださいね!

無料で使える超集中タイマー

勉強・作業・仕事が捗るとして有名なポモドーロメソッドを採用したタイマーをYouTubeにアップしています。

誰でも無料で使えますので、集中して取り組みたいときはぜひご活用ください。

今後は様々なパターンで展開していきますので、チャンネル登録していただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる