HELO LX 製品情報

HELO LXが到着!使ってみて感じた良い点&不満点を徹底レビュー

更新日:

 

「HELO LX」ファミリーパックの箱を開封!

動画でご覧になる場合は、再生ボタンを押すと再生されます。

我が家には、佐川急便さんが配達してくれました。意外とずっしりとした重さで3〜4kgはありそうです。

ダンボールを開けると「Family Bundle」と書かれた箱がダンボールにスッポリ。デザインは実にシンプル。

ダンボールから取り出してみると、箱の側面に「HELO LX」のアイコンがデザインされています。

箱を開封すると、さらに6つの箱が入っています。中身は「HELO LX」が5セット。「バンド5色セット」が1セット。

並べてみました。なぜこんなに箱が長細いのかは箱を開けると理由が分かります。

「HELO LX」本体を開封!

まずは、「HELO LX」の本体から開封していきます。本体とゲルマニウムが一緒に同梱されているBOX SETです。

側面にゲルマニウム鉱石のアイコンがデザインされています。

底面。

開けてみると、また箱です。「HELO LX」本体とゲルマニウム鉱石が同梱されていました。

さらに箱を開封していきます。

箱が長細い理由は、梱包の仕方だったんですね。不満ではないんですが、もっとコンパクトにして欲しいですね。確かに、演出としてのワクワク感はあるのですが、正直邪魔です。もっとスマートにシンプルにして欲しいです。

一方、ゲルマニウム鉱石の箱はかなりコンパクトでGood!!

HELO LXの本体の箱に入っていたものを、以下箇条書きしてみました。

  • HELO LX本体
  • USB充電ケーブル
  • WGNステッカー
  • HELO LX説明書×2
  • メガネ拭きクロス
  • HELO CODE

説明書は、各言語に対応するために2冊になっていました。グローバル企業の雰囲気が出ていますね。

ゲルマニウム鉱石の箱に入っていたものも箇条書きにしてみました。

  • ゲルマニウム鉱石本体
  • 説明書
  • 証明書

BOX SETの中を全部出すとこの通りです。続いて、バンド5色セットを開封していきます。

バンド5色セットを開封!

HELO LXは、バンドが換えられるようになっています。今のところのカラーバリエーションは5色。

これは私の個人的な感性と好みの問題ですが、色合いがダサいですね。若者向けというよりは、40代以上向けのカラーバリエーションの印象です。今は、健康管理端末なので、そもそもターゲットが若者じゃないのかもしれませんが、もっと明るいカラーが欲しいところです。

バンドセットにも説明書とメガネ拭きクロスが付いていました。

箱の中に入っていた製品は以上です。それでは、このままHELO LXの使い方やバンド交換方法まで、解説していきます。

HELO LXの使い方

HELO LXは本体だけでは作動せず、スマホとの連動が必要です。そのため、まずはスマホアプリをダウンロードをしていきまましょう。

HELO LXの利用開始手順

アプリダウンロードの仕方やアプリの操作方法などを一つにまとめた動画がありますので、よろしければ動画でもご覧ください。

1:HELOアプリをスマホにダウンロードする

スマホのアプリストアの検索窓に「helo」と入力し、ダウンロードをします。

2:アプリを開き認証登録をする

認証登録が必要になりますので、メールアドレスか電話番号を利用して認証登録をしていきます。

メールアドレスでの認証登録例

  1. 「登録」という文字の右側の緑ボタンが「Eメールアドレス」にあるかを確認してください。無い場合は、ボタンをタップすると移動します。
  2. メールアドレスを入力。
  3. チェックボックスにチェックを入れる。
  4. 「Accept and Send mi PIN」をタップします。

すると、PINコードを入力する画面に切り替わります。

PINコードは、一つ前に入力したメールアドレス宛にWorld社からメールで届きます。1〜2分で届くはずですが、届かない場合は、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

それでも届いていない場合は上記画面にある「PINコードを再送するにはここをクリックしてください」をタップしましょう。

電話番号で認証登録をした場合は、SMSで届きますので、チェックしてみてください。

認証登録が完了すると、アプリ内の画面が表示されます。次に、HELO LXと連動させましょう。

3:HELO LXとアプリを連動(ペアリング)させる

スマホのBluetooth機能をオンにした状態でHELO LXの電源を入れます。

すると、アプリの画面が切り替わり「新しいHeloが見つかりました。接続しますか?」という画面になります。「はい」を選択します。

ここまでで、始めの初期設定は完了です。お疲れさまでした。

続いて、実際の使い方も解説しますので、ぜひご覧いただきながら、一緒に使ってみましょう!

4:HELO LXを使いこなそう!

HELO LXで心拍数を測定

クイック測定のハートマークをタップすると、心拍数測定画面が表示されます。

計測に40秒かかるので、HELO LXを動かさずに40秒待ちます。すると・・・

私の心拍数は「77」という測定結果になりました。

HELO LXで呼吸数を測定

肺のマークをタップすると、呼吸数の測定が開始されます。測定時間は40秒。

測定結果です。

HELO LXで気分/エネルギーを測定

顔マークをタップすると、気分/エネルギー指数の測定が開始されます。測定時間は40秒。

測定結果です。

歩数計、wecareなどの色んな機能を楽しめます!

アプリ左上の三本線をタップすると、HELO LXで活用できる機能が一覧で確認することが出来ます。

毎日の健康管理が出来るので、すごく便利で良いですね。しかも、アプリの使い勝手もシンプルで使いやすい!

2017年5月現在では以下の機能がまだアプリでは利用出来ない状況です。

  • 血中酸素濃度
  • 体温
  • 血糖値(採血しなくても計測可能)
  • 蚊除け機能
  • 血中アルコール濃度

これらの機能は2017年中に専用アプリかアプリサイトで順次なっていくようで、既存の機種で利用出来るようになっていくとの事。開発が遅れているわけではないと言われているので、アプリでの公開が楽しみです。

使い方をご紹介しましたので、次に、HELO LXのバンド(時計ベルト)の交換方法を解説します。

HELO LXのバンド(時計ベルト)交換方法

実演動画の方が分かりやすいと思ったので撮影しました。ぜひご覧ください。

1:突起部分を手前に引く

固くないので大丈夫かと思いますが、突起部分が小さいので、爪の割れ・剥がれにご注意ください。爪楊枝を使うと結構簡単です。

2:バンドを取り外す

突起部分を引きながら、バンドを矢印方向に傾けると、簡単にバンドが外れます。外したら交換したいバンドを装着していきます。

3:突起部分の逆を装着する

装着時は、バンドを取り外す時と逆の手順になります。まずは、突起部分の逆を装着します。この時、突起部分を引いていなくてもOKです。

4:突起部分を引く

突起部分を引きながら、装着します。爪の割れ・剥がれが心配な場合は、爪楊枝を使いましょう。これでバンド交換はOKです。

これからWGNに登録しようかお迷いの方へ

WGN登録後に「アップから何も連絡がない」「サポートが何も無い」など後悔している人が続出していて、当サイトへ助けを求めるようなお問合わせのメールが殺到しておりますが、これから登録される方がそのような事がないように願っています。

WGNに登録するにあたって、後悔しないための秘訣と重要なこと、お得な登録方法を資料にまとめて無料で公開しています。

受け取ってくださった9割以上の方々から「受け取っておいて本当に良かった!」と、好評を頂いているので、まずは無料で受け取っておいてください。

>>>WGNに関する重要情報はこちら

-HELO LX, 製品情報

Copyright© ワールドグローバルネットワーク(WGN)ナビ|総合情報サイト , 2017 AllRights Reserved.